2018年、コッペルに会いに行こう!

             (平成30年)の公開日程です 

 

◆レールパーク公開

  5月 5日(土) こどもの日特別公開 時間 9:00~15:00

         (公開の様子はFacebookに随時掲載、ホームページ下部に記載してある関連リンク

         から見ることができます)

    6月17日(日) 定期公開 時間 9:00~15:00・・・終了

  7月15日(日) 定期公開 時間 9:00~15:00・・・終了

  9月16日(日) 定期公開 時間 9:00~15:00・・・終了

  10月13日(土) 一般公開 時間 9:00~15:00

 10月14日(日) 一般公開 時間 9:00~15:00  

 

◆瀧本邸公開

  5月20日(日) 一般公開 時間 9:00~15:00・・・終了

 11月18日(日) 一般公開 時間 9:00~15:00

 

 

10月13日(土)、14日(日)は定期公開日です

今年5回目の定期公開を行います。当日は、お店や食堂も出ます。

〇両日共通イベント内容

 

    旧頸城鉄道車両写真撮影会

  コッペル号も外に出ます。煙を吐く姿が見られるかも・・。

 

    動態保存をしているDC92やホジ3の乗車体験

  9時から15時まで、30分ごとに交互で運行します。

 

    紙芝居「コッペルじいさんのひとりごと」公演

 

 10時15分から1時間おきに4回公演

 

    来場した子どもたちへの頸城鉄道車両の塗り絵プレゼント

  コッペル、DC92、ホジ3の3枚組

 

    頸城のお土産、昼食などの販売コーナー設置

  くびきの押し寿司、食彩工房のおこわ、金沢ゴーゴーカレー、米粉パンなど、その場で食べるもよし、お土産にもよし

 

    餅つき大会とつきたて餅の振るまいサービス、射的ゲーム

  名物頸城もちの餅つき、その後、つきたての餅を振るまいサービスします。子どもたちには、射的ゲームで素的な賞品ゲット!

 

    頸城鉄道のレールをカットした文鎮の販売

  今回の目玉!・・・1個2000円で販売します。

 

 

〇13日(土)のみ

 

     廃線跡見学ツアー(11:00~12:15)

  希望される方は、事務局まで事前に申し込んでください。

  鵜ノ木の築堤跡と7kmポスト、森本のミニ鉄橋、大瀁用水に架かるガーター橋、浦川原駅のホーム跡などを回ります。

    事務局:携帯090-1424-2069(西山)

 

 

〇14日(日)のみ

 

    ジオラマ模型運転(9:00~15:00)

  糸魚川ジオパルからの出張模型運転。大人も子どもも楽しめます。

 

 

両日とも直江津駅南口からレールパークまでシャトルバスを運行します。

  <直江津駅南口発>

   ①9:10 ②10:45 ③13:20 ④14:50

  <レールパーク発 → 直江津駅南口着>

   ①10:10→10:30

   ②13:00→13:20

   ③14:00→14:20

   ④15:10→15:30

 

ドイツ製のレールも必見!   

 そのほか、車庫内には頸城鉄道の歴史を伝える写真や、レールが展示してあります。見ものは、頸城鉄道で使用されているレール。レールファンである川瀬直和氏により、ドイツのゲブリューダー・シュトゥーム社のものであることが判明。他にも旧八幡製鉄製のレールが使用されていることも分かりました。これで、頸城鉄道では、ドイツ製・日本製・アメリカ製のレールが使用されていることが分かりました。是非、その目で実物を見てください。

川瀬さんにより発見されたドイツ製レール。

「STUM.106.]と刻印(陽刻)がしてある。

 

 

直江津鉄道祭り開催!

10月13日(土)には、直江津鉄道祭りも開催されます。

こちらを見学の後、くびき野レールパーク10月一般公開にも足を運んでください。直江津駅南口から、レールパーク行きのシャトルバスも出ています。

新津鉄道資料館ボランティアの皆さんと懇談しました!

 6月定期公開の日に、新津鉄道資料館ボランティアの皆さんがおいでになりました。

 先ずは動態保存をしているDC92やホジ3に体験乗車。次にレールパーク内を見てもらったり、頸城鉄道資料館を見てもらったりしました。

 同じ新潟県内で保存活動、展示活動をしているもの同士として、レールパーク見学後に話し合いをもちました。自己紹介をしながら、「動く車輌がある」ことの強み、保存運動へのきっかけや苦労、悩みなどが出され、活発な懇談会となりました。

 当くびきのお宝のこす会との意見交換会はいつでも受け付けます。皆さんからの連絡をお待ちしています。

小学校総合学習に協力

 日本全国の小学校では、総合的な学習が実施されています。頸城区にある、上越市立南川小学校と大瀁(おおぶけ)小学校では、毎年3年生が「頸城鉄道」を学習対象に取り組んでいます。

 今年も6月13日に大瀁小、6月22日に南川小学校の3年生がレールパークにやってきました。乗車体験や資料館の見学の後は質問タイム。毎年これには驚かされます。

 「どうしてコッペルという名前が付いたのですか?」「何人ぐらい乗れるのですか?」「どのくらいのスピードで走っていたのですか」一つ一つ丁寧に答えていきます。

 見学終了後には、感想や再質問の手紙をもらいます。また、今年の大瀁小は7月に廃線跡の踏査も行います。子どもたちにどんな思いが残されていくのか、楽しみです。 

こんなこと、やっちゃいました!

DC92に保存されているスノウプラウを仮付けしてみました。昔の活躍していた情景が甦ってきますね。今回は固定していないので、今後、塗装してネジで固定してみようと考えています。その時にはお知らせします。

DC92に保存されているスノウプラウを付けてみました。昔の活躍している様子が甦ってきますね。

ニュース (外部ブログへ移動します)

見学の皆様へ【来場前にご覧下さい】

関連リンク

軽便鉄道資料館  (頸城自動車株式会社殿HP)

頸城鉄道資料 (頸城自動車株式会社殿HP)

くびきのお宝のこす会へのご連絡は、こちらへ

電話℡:025-530-3684(fax兼) 携帯:090-1424-2069 事務局 西山 迄

E-mail:kubikiotakara2017★yahoo.co.jp

(★印は半角「@」になおしてお送りください。ご返信にお時間を頂く場合がございます。)

無料カウンター

このウェブサイトはリンクフリーです。

 

・2012/7/1:くびき野レールパークファンサイト「くびきなう。」として開設

・2014/6/29:くびきのお宝のこす会新公式HPへ移行